安全性を確認して育毛剤を利用する|品質がいいものは効果も高い

男の人

副作用の注意点

メンズ

プロペシアは男性型脱毛症に効果がある薬として有名です。しかし、副作用の危険性もあります。副作用を抑えるには、輸入代行サイトよりも、病院で医師に処方してもらうことが大切です。東京ならプロペシアを処方している病院が沢山あります。

多くのメリットがある治療

悩む人

人間の細胞を作る為に必要な幹細胞が抽出した成長因子を、頭皮に直接注入することで薄毛が改善できるHARG治療は、高い実効性があり、多くの患者が改善できたと報告されています。注入するだけなので痛みは少なく、傷跡の心配もないのが特徴で、副作用もなく男女どちらでも治療が受けられます。

品質を確かめること

育毛サイクル

安全に使うには

頭皮の状態や抜け毛の原因は人によって違うので、育毛剤の効果も人によって違います。万人に効果がある育毛剤というのは存在しないので、自分にとって一番最適な育毛剤を見分けることが大切です。薄毛の原因で一番多いのがホルモンです。男性なら男性ホルモン、女性なら女性ホルモンが薄毛を引きおこします。そのため、ホルモンにアプローチする有効成分を配合しているかどうかが大事です。男性ならばノコギリヤシやプロペシア、女性ならばイソフラボンやプラセンタなどが、ホルモンの調整に効果的です。育毛剤は毎日コツコツ使うものです。継続して使ってこそ、ヘアサイクルが改善されて発毛効果が出てきます。そのため、毎日頭皮につけても安全な成分だけを配合しているかどうかは、選ぶときの重要なポイントになります。ほとんどの育毛剤は、頭皮に負担にならない、安全な成分のみを使っています。しかし、1000円以下の安い育毛剤の中には、大量生産するため合成界面活性剤を使用しているものもあります。育毛剤はコスパも大事ですが、品質はもっと大事です。少しくらい高くても、高品質なものを選んだほうが安全で効果があります。また、有効成分が頭皮に浸透しやすいかどうかで、育毛剤の効果が違ってきます。いくら良質な有効成分を配合していても、それが頭皮に浸透しないと意味がないからです。なるべく有効成分を低分子化したり、ナノ化したりしている育毛剤を選ぶのがお勧めです。

発毛クリニックでの治療

男の人

今はAGAになっても、発毛クリニックで治せます。横浜の発毛クリニックにも、AGA治療をしている人が多いです。AGA治療メニューには、プロペシア、ミノキシジルローション、育毛メソセラピーなどがあります。